ログイン



便秘による体臭や口臭を改善するにはどうすればいい?

腸内環境を整える

なんといっても臭いのもとは便秘なわけですから、まずは便秘を解消するべく腸内環境を整えることが最優先です。腸内環境を整える方法にはいろいろありますが、野菜を積極的に摂取することは体臭の予防や改善にもつながりますので、ぜひ食生活の見直しを行ってみてください。体臭に関して考えると、菜食中心の人よりも肉食に偏りがちの人が、体臭が強いというデータがあります。野菜中心の人は、体臭はもちろん便もあまり臭いません。動物でも菜食の動物のほうが便の匂いは少ないですよね。野菜は体内をきれいにしてくれる働きがありますので、ぜひ積極的に食べるようにしましょう。野菜を食べる機会がどうしても少ないという人は、青汁を飲むのもおすすめです。青汁は緑黄色野菜の栄養分を豊富に含んでいますので、野菜不足を補えます。ただし、緑黄色野菜の栄養はたぷり入っているのですが、淡色野菜の栄養分は少ないので、淡色野菜は自分で食事から摂取するようにしてくださいね。

代謝を高める

代謝を高めることは便秘改善にもつながりますが、体臭の予防にもつながります。特に汗をかくことは毛穴の老廃物を排出し、臭いのもとを無くしていくことになりますのでおすすめです。運動をして汗をかくのもよいですし、お風呂に入ってゆっくり汗を流してもよいですね。そのほか、こちらも便秘改善のひとつになりますが、水分をたっぷり摂って尿から毒素を体外に排出するという方法もあります。特にデトックス効果の高いハーブティーなどを活用すると、利尿作用のおかげで尿がたくさん出るようになって、便でで排出できない毒素の排出も可能となりますので、ぜひ試してみましょう。コーヒーなどは体臭がより強くなる場合があるようですので、体臭が気になる人は避けた方がよいようです。緑茶にはカフェインが含まれていますが、口臭予防効果がありますので適量であれば問題ありません。タバコやアルコールなども体臭の原因となりますので、できるだけ控えることをおすすめします。

参考 便秘によって体臭や口臭が起こるメカニズム

Comments are closed.