ログイン



体臭や口臭の原因は便秘かも?対策や改善方法をご紹介

その臭い、実は便秘が原因かも?

自分の体臭や口臭が気になるという人は少なくないかと思いますが、いろいろなケアをしても改善されず、悩んでしまうこともあるのではないでしょうか。例えば口臭であれば、毎日お風呂で全身をきれいに洗い、しっかり洗濯された洋服を着ているのに、なぜか体臭が気になったり、口臭であれば、歯磨きをしっかりしているし、舌苔もちゃんと掃除しているのになかなか口臭が改善されないなど……。口臭や体臭にはさまざまな原因がありますが、もしかすると今悩んでいる臭いの原因は、便秘が元になっているのかもしれません。こちらのサイトでは、便秘が原因による口臭や体臭のメカニズムや、その対処法について詳しく解説しています。

便秘以外で口臭や体臭の原因は?

便秘が原因による臭いについては別のページで詳しく解説するとして、こちらではそのほかの臭いの原因について考えてみたいと思います。体臭の原因として主に考えられるのは、体を不潔にしてしまっていることや、老廃物が毛穴に溜まってしまっていること、そのほかワキガなどの原因が考えられます。体を不潔にしてしまうというのは洗えばなんとかなるので別として、老廃物が毛穴に溜まってしまうのは、汗をあまりかかない人に多い傾向にあるようです。汗をかくことで新陳代謝が活発になり、毛穴の老廃物を汗と一緒に出してくれるので、汗をかくということはかなり大切なのですが、最近は室内の冷暖房がしっかり完備されていますし、意識的に運動しているという人も少なくなっていますので、老廃物が溜まりやすい人が増えているようですね。こうした場合は運動をして代謝を高め、汗を書いて老廃物を毛穴から出すことで改善する可能性があります。もし運動が苦手という人は、お風呂でゆっくり半身浴をして汗をかくのも効果的ですので、ぜひ試してみてください。口臭の原因については、虫歯になっている、前述したような舌苔がついている、胃の調子が悪いといったことが考えられます。虫歯は歯医者で治すとして、舌苔は専用のツールで掃除することできれいになり、かなり口臭が緩和されますので一度試してみるとよいと思います。舌苔がついてしまう理由はまだ医学的に解明されていないようですので、まずは掃除することから始めてみましょう。胃腸の不調については、食べたものの臭いが口内に上がってくるほかに、便秘に関連する点も大きいので、別のページで詳しく解説していきたいと思います。

一緒に読みたいページ:老廃物の排出には水分摂取が有効。質のよい水分を効率よく摂取

Comments are closed.